真央のファーストキスは「レモン味」…月9初主演に大張り切り ファーストキスのイメージは「レモン」という伊藤英明と井上真央(中央2人)。共演は劇団ひとり、松雪泰子、平岡祐太、阿部サダヲ(左から)=東京・六本木  女優、井上真央(20)が月9ドラマ初主演を飾る7月9日スタートのフジテレビ系「ファースト・キス」(月曜後9・0)の制作発表が2日、都内のホテルで行われた。  井上扮する病気を抱えたワガママな妹・美緒と女たらしでダメな兄・和樹の物語。  兄役の伊藤英明(31)のファーストキスのイメージは、「レモンの味」。同じく「レモンの味」と答えた井上は、この日は「そのイメージで選んだ」という黄色いミニのワンピース姿。  恋を知らない美緒が、最終話までファーストキスをできるかが見どころのひとつで、井上は「夢のあるキスを見せたいと思います」と張り切って?いた。共演は松雪泰子(34)、平岡祐太(22)、劇団ひとり(30)、阿部サダヲ(37)ら。主題歌は小田和正(59)の「こころ」。 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200707/gt2007070307.html
井上真央「夢のあるファースト・キス見せたい」  女優の井上真央(20)が2日、都内で行われた主演を務めるフジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」(9日スタート、月曜・後9時)の制作発表に出席。  病弱だが、ワガママな小悪魔的妹を演じる。人生初の茶髪で挑む“月9”初主演に「夢のあるファースト・キスをみなさんに見せたい」と意気込みを語った。  妹に恋愛をさせようと、走り回るダメ兄貴役に伊藤英明(31)。阿部サダヲ(37)とともに、そのルームメートを演じる劇団ひとり(30)は、ポスター用に“キス顔”を撮影したときの心境を「好感度が上がってCM来るといいな、と思った」と話したが、一部週刊誌で報じられた大沢あかね(21)との交際については触れなかった。 (2007年7月2日19時59分 スポーツ報知) http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070702-OHT1T00241.htm
井上真央“小悪魔的妹”を猛研究!  井上真央(20)が主演するフジテレビのドラマ「ファースト・キス」(9日スタート、月曜後9・00)の制作発表が2日、都内で行われた。兄を振り回す小悪魔的な妹を演じる。明大文学部在学中の井上は「大学で“小悪魔な女の子”ってどんなふうか研究しました」とし、初めて髪の毛のカラーリングに挑戦したことを明かした。兄役を演じる伊藤英明(31)は「実際に妹がいますが、こんな感受性豊かで、可愛い妹がいれば。自然に何かしてあげたくなっちゃいます」と話した。 [ 2007年07月03日付 紙面記事 ] http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/03/08.html
「初めてのキスはレモン味でした」 「月9」初主演 井上真央 2007年7月3日 紙面から  フジテレビ系“月9”ドラマ「ファースト・キス」(9日スタート、月曜午後9時)の制作発表が2日、東京・六本木のグランドハイアット東京であり、兄妹役を演じる井上真央(20)と伊藤英明(31)らが出席した。  井上は月9初主演で、“小悪魔のようにわがままな妹”という役どころ。人生初の茶髪にして役作りし、「酢豚の中のパイナップルのように、みんなが嫌うけど入っていないと物足りないような存在になりたい」と抱負を語った。  ファースト・キスの思い出を問われ、「レモンの味。学校の友達には『無味無臭だよ』と言われたが、このドラマでは夢のあるファースト・キスをお見せしたい」とアピール。恋にだらしない兄役の伊藤は、過去にも共演した松雪泰子(34)を見やり、「ドラマでのファースト・キスが松雪さんだったので、今回も狙っていきたい」と気合?を入れた。  共演は平岡祐太(22)、劇団ひとり(30)、阿部サダヲ(30)ら。宣伝用ポスターでは、各出演者が目を閉じてくちびるを突き出す“キス顔”も披露している。 http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/entertainment/news/CK2007070302029192.html
真央は「酢豚の中のパイナップル」 色鮮やかなネイルアートを披露する井上真央(撮影・下田雄一)  9日スタートのフジテレビ系「ファースト・キス」(月曜午後9時)で、兄を振り回す小悪魔的な妹を演じる井上真央(20)が2日、都内で、役柄を「酢豚の中のパイナップルのよう」と表現した。その心は「みんな嫌うけど、ないと物足りない」なのだとか。  井上の役どころは、病のため危険な手術を決意しつつも明るさを失わず、そのために伊藤英明(31)ふんする兄にわがままを言い放題という設定。開放的イメージの井上らしく抱負を語ったが、この発言に発奮したのが元祖・小悪魔女優の松雪泰子(34)。主治医役を演じ「プルコギを食べるときの白ご飯みたいなクッションになりたい」。これにウケた伊藤は「手のひらで転がされるような、小悪魔もタイプになりそう」。  暴走が止まらない女性陣に対し、お笑いの劇団ひとり(30)は初キスの感想を聞かれ「16歳の時、千葉の不良と。ペンキ臭がしましたっ!」と笑わせた。ほか出演は、新人医師に平岡祐太(22)、兄(伊藤)の悪友に阿部サダヲ(37)ら。 [2007年7月3日9時39分 紙面から] http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070703-221500.html
井上真央“念願”月9に燃える!  月9初主演の井上真央(右から3人目)ら出演者。(左から)劇団ひとり、松雪泰子、伊藤英明、平岡祐太、阿部サダヲ=東京・六本木のグランドハイアット  女優・井上真央(20)が2日、都内でフジテレビ・関西系の主演ドラマ「ファースト・キス」(月曜後9・00、9日スタート)の制作発表を行った。念願だったという月9初主演の井上は「今後はもうないかもしれないので、一期一会のチャンスと思ってやりたい」と抱負。兄役の伊藤英明(31)や劇団ひとり(30)、阿部サダヲ(37)らを振り回す小悪魔的な役柄には「酢豚の中に入ってるパイナップルのように演じたい」と笑わせた。また、劇団ひとりも「芸能界に飛び込んで15年。月9の看板は重いです」と感激していた。 http://www.daily.co.jp/gossip/2007/07/02/0000433232.shtml
以上有些圖來自http://blog.pixnet.net/Shin77
創作者介紹
創作者 matsuyuki 的頭像
matsuyuki

謎樣的女人*松雪泰子*

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()