フラガール松雪らがいわき市へ1000万円

 女優松雪泰子(38)ら06年に大ヒットした映画「フラガール」の主要キャストが、東日本大震災で被災した福島県いわき市に義援金1000万円を送ったことが9日、分かった。同映画は、福島県の寂れた炭鉱町をフラダンスで活性化させた女性の実話を基に描いた作品。同市は撮影の中心地だった。  義援金を送ったのは、主演の松雪と蒼井優(25)富司純子(65)山崎静代(32)の4人。同市は地震、津波被害に加え、原発絡みの風評被害でも苦しんでいる。松雪らは「みんなで何かできないか」と検討した結果、まず、映画「フラガール」出演者有志として連名で義援金を送ることを決めたという。  松雪 映画の撮影、作品を通して、いわき市の皆さまの生きる力、希望を失わずに前に進む力強さに触れ、あらゆる物事に立ち向かう勇気を教えてもらいました。今も感謝の気持ちでいっぱいです。1日も早い復興、安心で安全な生活が戻りますよう、心からお祈り申し上げます。  文字通りのフラガールからの恩返しに、渡辺敬夫いわき市長は「映画『フラガール』は、いわき市を広く知ってもらうきっかけになりました。このようなお心遣いをいただいて、心より感謝いたします。映画同様、何事もあきらめず、前へ進んで参ります」と感激している。  スタッフも含めた「フラガール」チームの支援プロジェクト第2弾も決定している。山崎が東京・新橋駅前のSL広場で12日から2日間行われる同市物産品PRイベントに参加する(参加は12日のみ)。同市産トマトなど十数種の野菜などの直売イベントで安全性をPRする。スタッフは「これで支援は終わりということはない」と、復興に向けて同市を長期的に支援していく決意を示した。【近藤由美子】 http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201104100014.html   松雪さん和同在「扶桑花女孩」裡演出的蒼井優さん、富司純子さん、山崎靜代さん, 一起合捐了一仟萬日圓給受到地震、海嘯以及核電廠輻射影響的福島縣いわき市。 他們討論是否能為這個市區做事,結論就是有志者一同捐款。 真正的「扶桑花女孩」們也將要開始睽違46年的全國巡迴演出, 也會有相關支援活動,其中山崎さん也會參加12日開始連續兩天於東京新橋車站前、 所舉行的該市產品的推銷活動。 另外製作「扶桑花女孩」的Cine Quanon電影公司去年因虧捐關係已宣佈破產。    

創作者介紹
創作者 matsuyuki 的頭像
matsuyuki

謎樣的女人*松雪泰子*

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()