『アンパンマン』試写会でやなせたかしが松雪泰子の美貌にホレボレ!

人気シリーズ23作目となる『それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星』の完成披露試写会が6月19日に行われ、ゲスト声優をつとめた松雪泰子と大沢あかね、原作者のやなせたかしが、アンパンマン、ばいきんまんと共に舞台挨拶に登壇した。

 ヘンテ星からやってきた少年ココリンの声を担当した松雪は、「先生の作品は私も子どもも小さい頃から大好きです。まさか出演できると思わなかったので、とても嬉しかった。好きなシーンは、ココリンがジャムおじさんにパン作りを教わって『美味しくな〜れ、美味しくな〜れ』と気持ちを込めながらパンをこねるシーンです」と挨拶。

 同時上映の短編『うたって てあそび アンパンマンともりのたから』でキンタンの声を担当した大沢は「キンタンにキンタローおじいちゃんがいる様に、私にも素晴らしいおじいちゃんがいたので、キンタンを演じることができてとても感動しました」と挨拶。また、アンパンマンについては「娘を予防接種に連れて行ったとき、泣いても、テレビでアンパンマンが流れるとすぐ泣き止むんです。アンパンマンの力は本当にすごい」と感心していた。

 一方、やなせは「松雪さん、いいですね。素晴らしい。すごく良くて感動しました」と声優ぶりを絶賛し、「美人と聞いていたけど、なるほど美人だな〜」と見ほれていた。また大沢については「大沢さんはあの大沢監督の孫なんだよ。だからキンタンの役にぴったりだね」と感想を述べていた。

 最後の挨拶で松雪は「ココリンは5歳の元気な男の子でセリフもとても多くハードルが高かったんですが、楽しくやらせていただきました。お父さんもお母さんも、もちろんお子さんも楽しめる作品だと思います」とアピール。

 大沢も「キンタンはとっても元気な女の子で、森の動物やおじいちゃんとの絆を大切にしながら冒険をします。みなさんも家族との絆を大切に、明るく元気に過ごしていただきたいと思います」と呼びかけていた。

 『それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星』は7月2日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開される。

http://jp.ibtimes.com/articles/19854/20110621/1308595620.htm

「麵包超人!可可林和奇跡之星」於7月2日上映,

在6月19日在東京舉行試片會,

除了在本片擔任配音工作的松雪さん和大澤さん以外,

作者やなせたかしさん(92歲)也出席了這場試片會。

松雪さん說「我和小孩都是從小就喜歡老師的作品。沒想到能夠參與演出,

感到很高興。最喜歡的戲是可可林跟果醬爺爺學習做麵包時,

將心意投入麵包內『變好~吃』『變好~吃』的戲。」

やなせさん對於松雪さん,他表示「松雪さん很好呢。很棒。讓我非常感動!」

他又說「聽說她是個美人,真的是美人呢!」

最後松雪さん說「可可林是5歲活潑的男子,台詞不少、因此挑戰度也挺高的,

讓我很享受於其中。我想這是一部不論是父母親、當然小孩也能喜歡的作品。」

 

試片會視訊

http://ppt.cc/u(xO (日本MSN)

http://v.youku.com/v_show/id_XMjc4MDAyNzQ4.html

http://www.tudou.com/programs/view/f-QiYo2BgQg/

 

這天松雪さん的弟弟優奈也有帶小孩一起去,(所以大知君可能也在場),

然後松雪爸也到東京啦~

 

創作者介紹
創作者 matsuyuki 的頭像
matsuyuki

謎樣的女人*松雪泰子*

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()