結婚詐欺師・堺雅人が松雪泰子をだます!

 俳優の堺雅人(35)が実在の結婚詐欺師を題材にした映画「クヒオ大佐」(今秋公開、吉田大八監督)に主演することが18日、分かった。日本人だが整形で鼻を高くして米軍パイロットを名乗り、ウソ八百を並べ金をだまし取ったクヒオ大佐を描く。堺は付け鼻の特殊メークと軍服の衣装でクヒオに“変身”し美女をえじきにする。ヒロイン役のだまされる女性を松雪泰子(36)が演じる。  堺演じるクヒオ大佐は、米海軍の第5空母航空団のパイロット。世界各地を転戦中という。フルネームはジョナサン・エリザベス・クヒオで、母親はエリザベス女王の妹の夫のいとこ。こんなウソの経歴と軍服姿で美女に近づき「結婚すれば軍から支度金5000万円が出る」などと言って金をだまし取るのが手口だ。  原案は吉田和正氏のノンフィクション「結婚詐欺師 クヒオ大佐」。1970~90年代に数人から総額1億円をだまし取ったとされる実在の日本人詐欺師がモデル。今作で描かれるクヒオは紳士的で話術も巧みだが、自分の名刺の英語のつづりを間違えたり、ウソを見抜かれ逃げるなど、どこかユーモラスだ。  堺は「結婚詐欺という形でしか相手の女性や社会にかかわれなかった悲しさ、滑稽(こっけい)さを感じます」。撮影は11日にスタート。ゴム製の付け鼻と3種類の軍服、口ひげを伸ばしクヒオに成りきっている。「クライマーズ・ハイ」で演じた鬼気迫る新聞記者とは対照的な役だ。「どんな作品になるのか見当がつかない。クヒオについても、好きなんだか嫌いなんだか、いまだに分からない。そのあやうさが魅力」と語る。  松雪はコツコツ稼いだ金をクヒオに貢ぐ。「恋愛経験もほとんどなく、ひたむきにけなげにクヒオを愛している姿をチャーミングに演じられたら」。女性として見たクヒオについて「自分でつくり上げた妄想の世界がクヒオにとってのリアリティーやアイデンティティー。華麗に流ちょうにだましていく口上は、あまりに現実ばなれしているために滑稽で、ある意味チャーミング」と話している。クヒオに狙われる女性役に満島ひかり(23)と中村優子(34)、官僚役に内野聖陽(40)。クランクアップは4月中旬を予定。
(2009年3月19日06時02分  スポーツ報知) http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090319-OHT1T00001.htm   這部就是這陣子在拍的電影「クヒオ大佐」,除了之前提到的有堺雅人以外, 還有満島ひかり、中村優子、內野聖陽…等人, 包含松雪演的那個角色,四個人都是被堺雅人所飾演的クヒオ詐騙, 改編於吉田和正的「結婚詐欺師 クヒオ大佐」, 松雪說「她希望可以把幾乎沒什麼戀愛經驗的女性,及一味的喜歡上クヒオ的感覺演出來就好。」「她覺得這樣子的妄想世界對於クヒオ來說,是真實世界,也是他的個性。本戲在他的花言巧語下顯得很華稽,但也很迷人。」 本片已於11日開拍,預定在四月中旬殺青。  

全站熱搜

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()