余貴美子、映画館でも“祝福ムード”に大テレ!

 織田裕二主演の大ヒット映画『ホワイトアウト』で監督を務めた若松節朗の最新作『子宮の記憶 ここにあなたがいる』が13日(土)公開され、主演の松雪泰子、寺島進、余貴美子らが都内で舞台挨拶を行った。

 沖縄を舞台に、生後まもなく誘拐された過去を持ち、母親の愛を渇望する少年(柄本佑)と、その誘拐犯である女性(松雪泰子)の交流を描いた今作。松雪は「作品を通して、いろんな親子関係があるんだと思いました。今日、こうして初日を迎えることができ嬉しいです!」と挨拶。また、余は「沖縄ロケは、本当にのんびりしていたので、それが作品に出れば・・・」とゆっくりとした時間の中で、集中して撮影に臨めたことを語っていた。

 この日は、余が前夜にフジテレビ系バラエティ番組『メントレG』で結婚していたことを発表したこともあり、多くの報道陣が詰めかけた。会場からも「結婚おめでとう!」という声に「すみません、ありがとうございます!」とテレながら、笑顔で応じていた。

( 01月13日 16時00分)

http://www.oricon.co.jp/news/movie/41211/

全站熱搜

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()