松雪泰子主演「子宮の記憶」が完成

完成試写会に出席した左から野村佑香、柄本佑、松雪泰子、寺島進  

女優松雪泰子(33)が30日、東京・スペースFS汐留で主演映画「子宮の記憶/ここにあなたがいる」(若松節朗監督、来年1月公開)の完成試写会に出席した。

 作家藤田宜永氏の同名小説が原作で、17年前に新生児誘拐事件を起こした愛子(松雪)と、被害に遭った真人(柄本佑=19)の再会を描く。松雪は「ストーリーも役柄も繊細なので、何度も議論を重ねてつくった作品です」。柄本は「沖縄のゆっくり流れる時間に癒やされながら撮影に臨めました」と話していた。ほかに野村佑香、寺島進らが出席した。

[2006年10月31日8時10分]

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20061031-110623.html

全站熱搜

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()