映画「子ぎつねヘレン」感動を世界へ!20カ国公開イケる

 ヘレン、クイール超えへ好発進-。俳優、大沢たかお(37)が主演する動物映画「子ぎつねヘレン」(河野圭太監督、3月18日公開)が、海外20カ国での配給に向け、好スタートを切っていることが12日、分かった。日本発の動物映画が、世界中で感動を巻き起こしそうだ。

 同作は、視覚、聴覚、嗅覚を失った“三重苦”の子ぎつねと人々の触れ合いを描いた物語。配給元の松竹によると、すでに発表済みの香港、台湾に加え、韓国、シンガポール、ドイツでの公開が決定した。盲導犬の一生を描き、アジア圏で好成績を収めた映画「クイール」(平成16年公開、崔洋一監督)に続く松竹動物シリーズ第2弾で、「クイール」が公開された15カ国を中心に高い注目を集めているという。

 現在は、ドイツで開催中のベルリン映画祭でプロモーションを行っており、こちらの反応も上々。動物モノだけに国境や言葉の壁を越える人気を見せており、同映画の石塚慶生プロデューサーは、「『クイール』を抜き、20カ国での配給となりそうな勢いです」と期待を寄せている。

 大沢はこの日、東京・有楽町の朝日ホールで行われた完成記念親子試写会に参加し、ヒロイン役の女優、松雪泰子(33)らとともに舞台あいさつ。大沢は「自分で観ていても感動しました」、松雪も「すごく温かくて気持ちよくなれる映画です」と、約700人の観客の前でそれぞれ自信たっぷりにPRした。

 開演前には、出演者自ら来場者に、この日のために特注した“チョコ入りヘレンパン”を配り、子供らを大喜びさせていた。

(サンケイスポーツ) - 2月13日8時3分更新

-----------------

圖片來源:小狐狸海倫官方網站(blog)
資料來源:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060213-00000030-sanspo-ent

-----------------

台灣確定會上檔,只是檔期還不知道!
搞不好等日本DVD上市了,台灣還沒上檔= ="

全站熱搜

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()