松雪泰子「温かい作品です」

 映画「子ぎつねヘレン」(河野圭太監督)の初日舞台あいさつが18日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー2で行われ、主演の大沢たかお(38)松雪泰子(33)らが出席した。北海道網走市で2カ月間ロケをして作られた作品で、大沢は「全力を尽くしました。手前みそですが、僕も素晴らしいと思ってます」と感無量の様子。松雪も「温かい現場で温かい作品になりました」。主題歌「太陽の下」を歌う3人組「レミオロメン」がゲストで登場した。

[2006/3/19/07:39 紙面から]

----

資料來源:
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060319-0005.html

泰子:「這是部很溫馨的作品~」

呵!

全站熱搜

matsuyuki 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()